不用品の売り買い・回収処分のお悩み解消ナビ「リサークル」

 | 
不用品のリサイクル買取 | サイトマップ |  お問合せ
HOME
 | 

不用品、中古品を売りたい! 処分したい! 買取リサイクルショップ探しから引越し、エコまで情報満載の総合サイト。

片付けたいけど…どこから手をつければいいの!?


片付けは見えないところから。
前ページでもお話したように片付けの極意は捨てることです!
まずは押入れなどの見えないところ、特に荷物が詰まっていて普段使っていないようなエリア(押入れ、収納家具等はありませんか?) 普段開けたりしたい収納場所から優先順位を決めて始めてください。
欲張らず空いた時間に少しずつ。
片付けの目的は使わないモノを捨てることです。

一度に片付けたいところですが、意外と時間が掛かりますので、エリアなどを決めて少しずつ片付けていきましょう。 必ず捨てる事を目的とした片付けに心がけてください。 家電製品、本、CD、ビデオ、DVD、雑貨、衣類、楽器、スポーツ用品、アウトドアグッズなどの趣味用品など 様々なモノが眠っている事と思います。 数年も使わなかったものなどは、また使うかもしれませんが、もしかしたら使わないかもしれません…。 捨てる作業がメインになるので、躊躇せず思い切って捨ててください。 但し、写真などの思い出の品は別です。中には大切な書類などもあるかもしれませんので、注意しながら作業を行ってください。

エリアでの片付けが難しい場合は、ジャンル別での片付けもオススメです。
まずは衣類や本のなどは、最初の段階で手をつけるといいでしょう。 捨てるコツ(感覚)を掴む?のにも最適だと思います。 タオルなども意外と使わず眠っているものも多いのではありませんか? 掃除などの雑巾用にしてどんどん使って回転させてください。
主婦の方なら、キッチンから始めるのも良いでしょう。特に目線から外れそうな上下の収納からスタートしてください。

片付けで出た不用品の処分方法は?
まずは買取店で買い取ってもらえそうな物がないか問い合わせて査定をしてもらいましょう。
出張見積りやインターネット上での見積フォームなどから査定してもらえます。 最近は無料見積りのリサイクルショップ、買取店も多いようです。 査定の際、値段が付かないものでも、無料での引取りが出来るものがあれば処分費用をかけずにすみますのでお願いしましょう。
残った可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみ等、ご自身で処分出来るものは処分し、粗大ごみ、家電、パソコンなど集積所に出せないものは 各自治体で粗大ごみ回収受付をしておりますので申込みを行ってください。
但し、自治体の粗大ごみ回収は受付後すぐに回収してもらえる訳ではありませんし、指定のところまでは自分で運ばなければいけません。 さらに自治体では処分してもらえないモノなどもありますので、処分費用を安く抑えられるメリットはありますが、結構面倒です。
処分費用は高くなりますが回収処分業者の場合、対応も早く、運び出しなど全て業者がやってくれますので 自分では運べない大きなものなどは特に便利です。また回収処分業者によってはハウスクリーニング、リフォーム、解体、引越などのサービスも も提供している様ですので、状況に応じ使い分けるのが良いでしょう。

各自治体のごみ処分に関するサイトはこちらからご覧いただけます。
全国自治体ごみリンク
ジャンル別に収納。
ここまでの作業で今までいっぱいだった収納スペースも十分に確保できたのではないでしょうか!?
次はいつでもサッと取り出せるようにジャンル別にエリアを決めて収納していきましょう。
今まで収納スペースに入りきらなかった普段良く使っているも物も一緒に収納していきましょう。
ここでも改めて不要なものが無いか確認しながら収納してください。
普段良く使うものは取り出しやすい場所へ収納し、普段から収納スペースを利用した整理整頓に心がけ 視界に入る場所には物を置ないくらいの意識があると、とてもすっきりした空間を保てると考えます。


■ サイトのご案内・お問い合わせ

不用品の買取・リサイクルのお悩み解消ナビ「リサークル」/